私たちのしごと-保育- – 野洲慈恵会

私たちのしごと-保育-

子どもたちが、自分らしく生きるために

保育園は子どもにとって生まれて初めて接する社会生活の場です。

初めて親元から離れる子どもたちは不安でいっぱいです。そのすべてを受け止め関わる中で、子どもたちは泣き顔から笑顔へと変化していきます。そして、友だちや大人と一緒に、様々な体験を楽しむ中で「できた!」といううれしい気持ちや「楽しい!」という気持ちをいっぱい感じて育っていきます。
そんな子どもたちの変化や育ちを見守り支え、保護者とともに、喜び楽しむことができるのが保育の仕事です。

時には、「やってみたいけどできない…」「やりたくない!」など気持ちの葛藤を見せる子どももいます。そんなネガティブな気持ちも伝えることができる信頼関係を築くことができた時も喜びを感じます。人には得手不得手があり個々が違ってあたりまえ、という視点を大切にしたいと思っています。
子どもたちの葛藤や成長から学びがたくさんあることも保育の仕事のおもしろさです。

保育の仕事は、子どもたちが自分らしく生きていくことをサポートする、そんな仕事だと思います。
子どもが好きな人、人と接することが好きな人、やりがいのある仕事をしてみたい人。私たちと一緒に、こんな子育てをしませんか?

興味のある方は、保育園に直接お電話くださるか、もしくは、ハローワークへお問い合わせ下さい。

当法人の職員の声をご紹介

職員
インタビュー

人事担当から皆様へのメッセージ

私たちが
大切にしていること

詳しいお仕事内容・募集要項はこちら

募集要項