特別養護老人ホーム – 野洲慈恵会

特別養護老人ホーム

住み慣れた地域で暮らしたい。
そんな高齢者の方のため、野洲市内の各地で地域に根差した高齢者の住まいをご提供しております。

居宅(自宅)での生活や介護が困難な方を対象とした暮らしのサービス

介護保険の要介護認定で要支援を除いた、要介護1~5と認定された要介護者で、 寝たきりや認知症などで日常生活全般にわたって常時介護を必要とし、居宅(自宅)での生活や介護が困難な高齢者の方などを対象とした施設です。

要介護状態になった場合においても、施設サービス計画書に基づき、「その人らしさ」を大切にし、暮らしに着目した支援を行います。
食事や入浴、排せつといった日常生活上の介護、相談及び援助、機能訓練や健康管理を行います。

介護支援専門員・介護職員・看護職員・生活相談員・機能訓練指導員・管理栄養士・調理師などのスタッフが、その方の有する能力に応じ、自立(自律)した暮らしの実現のためにサービスを提供します。

特別養護老人ホームの入所について(滋賀県WEBサイト)

ケアプランの作成

入居者の心身の状況、環境、人生背景を含めて状態を把握し、専門的知見をもって分析し、施設サービス計画書を作成します。
施設サービス計画書の内容、実施状況等サービス担当者会議をもって、ご本人、ご家族(代理人)、スタッフが合意を行い、サービス展開します。 「その人らしさ」に着目した計画を立てます。

日常生活上の世話・介護

入居者の方の能力に合わせて、移動・衛生管理・お食事などきめ細かくケアいたします。 詳しくは、下記をご覧ください。

機能回復訓練

その方の心身機能に合わせた生活の中でのリハビリテーションを行います。
機能訓練指導員と介護職員が連携し、身体の動き、ポジショニング、生活の中の役割等の活動に着目し、その方の強みを活かします。

健康管理

年1回の健康診断を実施いたします。
また、日常生活では医師が診察や健康相談に応じます。必要に応じて他の医療機関の受診、連携を行います。
日中は、看護職員による健康管理をサポートします。

相談および援助

入居者・ご家族の相談に応じます。

レクリエーション

嗜好に合わせた趣味活動・生きがい活動・自律的に行う活動を支援します。

一人ひとりに寄り添った介護を行います

日常生活の介護

移動・移乗

その方の能力に合わせて、歩行支援、車いすへの移乗、移動支援を行います。

立位困難な方はリフト等の用具の使用において移乗支援を行います。

入浴または清拭

一般浴(家庭風呂)・介助浴(リフト浴)・特別浴(寝浴)から、その方の状況に合わせて入浴設備を選択できます。

お食事

管理栄養士または栄養士が、栄養ならびに身体状況に配慮した栄養計画を立て、それに基づく食事を提供いたします。

【食事時間】朝食 8:00 / 昼食 12:00 / 夕食 18:00

【食事場所】食堂

※ご本人の希望や心身状況によって、食事時間・場所のご相談に応じます。 ※食材料費は給付対象外です。

排せつ

その方の状況に合わせて排せつ方法を選択できます。

可能な限り、トイレですっきり排せつできるように取り組みます。

※おむつ代は給付対象です。

整容、身だしなみ

基本的には、好みに合わせた衣類を選び、着替えを行います。

人とひとのつながりが感じられるように、ベッドから起きて過ごします。

※理美容代は給付対象外です。

いつまでも変わらない、人とのつながり

住む場所は替わっても家族のつながりは変わらない
いつでも、気軽に顔を見るだけでもお気軽にお越しください。
                  
もしよろしければ、今までのお友達や知人の方もお誘いいただき
今までの同じ暮らしの継続をお願いしたいです。
介護は私たちが行います。

このサービスを提供している施設

悠紀の里 / 悠紀の里びわ

ユニット型「悠紀の里」、地域密着型の従来型「悠紀の里びわ」の2つの特別養護老人ホームを運営しております。

もっと詳しく

あやめの里

わたしが、わたしらしく暮らす、もうひとつのわが家。 あやめの里は、利用される方がありのままにゆったりとした時間を過ごしていただき、輝いた暮らしを送っていただく場です。 広々とした生活空間と家庭的な生活を送っていただける6つの家から構成され、ほっと心和むあなたの家です。

もっと詳しく

ぎおうの里

地域密着型の特別養護老人ホームをはじめとし、幅広いサービスをご提供する地域の拠点です。 「明るい介護と笑顔のある暮らし」を応援します。

もっと詳しく